難易度が高い資格目指してみては?

公認会計士なら収入が高くなる見込みがあるかな、とは考えていません。
結局のところ、有資格でも仕事があってこそのことであるから、すぐに仕事が発生するものでもないはずです。
それだけの勉強期間を費やす必要があるのかどうか甚だ疑問です。
また業務範囲は公認会計士の場合、税理士の業務をもカバーします。
要するに公認会計士のほうが難易度が高いわけですが、税理士でさえ難易度が高いと言われる中、極めつけのところまで学んでいることになります。
試験に受かるまでに、大きな労力を費やすことになるでしょう。
テレビやインターネットを消してひたすら勉強する必要があるはずです。
世間一般的な資格ではなく、エリート用の資格であり、当然いまだ目標にすることはありません。
まず簿記1級、それから税理士、公認会計士はさらに向こう岸にある資格です。