プロミスの審査は在籍確認ってあるの?

キャッシングを利用するための審査では、主に書類確認、在籍確認、属性審査、信用情報などありとあらゆる面から調査を行います。
これらの基本的な情報を総合的に判断し、申請した人には本当に返済するだけの実績と能力があるのか?判断します。
万が一、登録した内容に虚偽の内容が発覚すれば審査に落ちる可能性が高くなります。
既に多額な借金を抱えていたり、過去に事故を起した事のある方は、キャッシングの審査に通る可能性は極めて低いといえるでしょう。
新たにみずほ銀行カードローンを申し込むと、在籍確認といって職場に勤務している実態があるかどうか、確認の電話をかけてくる場合があります。
いきなりローン会社の社名は出してきませんが、電話番号でバレたりするのではないかと思うといつ、どこでその話がもれないとも限らず、不安でしょう。
そのように考えている人は少なくないようで、在籍確認の電話なしで審査が完了する方法もあります。
それも、闇金ではなく超大手の会社です。
在籍確認しないでほしいという申し入れをすると、保険証や社員証、給与明細等で審査してくれる会社があります。
在籍確認を省くと融資上限がいくらか下がることがありますが、比較的少額の融資であれば、問題ないでしょう。
キャッシングを利用する際には、審査に通る必要があるのですが確認される内容としては、申請した人の属性情報、それから在籍確認、信用情報、書類確等があります。
以上の項目を全て確認したうえで、申請した人には返済能力があるのかどうかをこれを判断するという仕組みです。
もし、申請内容に虚偽があったりした場合、審査落ちする可能性が高いです。
一例として、多額の借金がある場合や複数の金融機関からお金を借りている場合、過去に事故を起こしていたりした場合、ほとんどの場合、審査には通らないでしょう。