光回線でなにができるんだろ?

契約しているスマホの2年縛りが終わったら、次を色々考えています。
ワイモバイルというものがあるのを知ってインターネットにて調べているのですが、下取りキャンペーンというのがあることを、知ることになりました。
下取りのお金がかなり気になります。
値段によれば、下取りもいいかもしれません。
住居を移転したら、引越し先の住まいがフレッツ光しか利用できませんでした。
今までの間使ったいた通信会社を切り替えることなく用いたかったのですが、別の選択肢がなく、使用することにしました。
月に一度のことなので以前の倍の値段の負担が大きいです。
ワイモバイルに乗り換えたなら、今の携帯料金に比べて相当安くなるとの宣伝を見かけます。
しかし、本当に安くなるとは断定できません。
そして、パケ放題のプランがない上、最大でも7GBまでの制限が他社と同様にあって6千円程度かかりますので、あまりお得に感じないこともあります。
フレッツの通信速度が遅くなる原因として、最初に思い浮かぶのは、ちょっとした時間だけネットワークが混んでいたり、つなぎたいサイトへのアクセスが集まっていたりといえます。
そんなわけで、ちょっとの間だけ遅いだけなら、ある程度時間をおけばよくなる場合もあります。
プロバイダの回線速度のことですが、大部分の人はインターネットを使った閲覧、データをダウンロードしたりといったことで主に使用していると思いますので、下り速度というもののほうが重要ではないかと思います。
インターネットでHPを閲覧するくらいであれば、そこまでスピードが速くなくても問題なく使っていくことが出来ます。