化粧崩れをしないためにするといいことは?

化粧崩れをしないためには、ファンデーションの選び方や下地の作り方、ファンデーションの塗り方も大切です。
皮脂は毛穴から分泌するものですから、毛穴を下地で引き締めることが大切です。
その後、下地を付けて下地が乾いてからファンデーションを塗るようにします。
その方が当然崩れにくくなります。
また、中には美容液成分が含まれた商品もあります。
もし化粧崩れしてしまった場合は、ただファンデーションを上から塗るのではなく、一度メイクを落としてから再び塗るのが効果的です。
しかし、なかなかそこまでは出来ないでしょうから、化粧崩れしやすい方は重ねづけが出来るタイプのファンデーションを選んでみて下さい。