美白スキンケアで知られるアンプルールの開発者は?

アンプルールは高瀬聡子によって開発された美白スキンケア商品です。
皮膚科医としての経験とアンチエイジング発想のクリニックで女性の肌トラブルに関わってきたことから、美しい素肌を目指す女性のための美白スキンケア作りがされています。
特徴は、医療現場でシミや色素沈着に処方される「ハイドロキノン」をたっぷり配合していることです。
シミの元であるメラニンの生成を抑え、出来てしまったシミも還元してくれるこの成分は、一般的な美白成分の100倍ほどの効果があるにもかかわらず、光や酸素、熱に対して不安定な性質がありました。
アンプルールはこれを改良し、安定化を成功させ、徹底的に皮膚への刺激を排除しました。
メイク落としから美容液、化粧下地に至るまで美白成分が配合されているので、すべての工程で美白アプローチをすることができます。
これも特徴の一つと言えます。
女性の五感を満たすテクスチャーと香り、パッケージにもこだわった美白スキンケア。
クリニックケアをご自宅でいかがでしょうか。