ETCカードを間違った方向で挿入していたら?

ETCカードを使って高速道路を走行するには、車に車載器が必要です。
この車載器に、ETCカードを挿入する事で、初めてノンストップで通行できるのです。
車載器は、オートバックスの様な大型カー用品店で販売しています。
また、購入後は車の登録ナンバー・車種等、車載器の初期設定が必要です。
これは自分でできるものではありませんので、購入した店舗でやってもらった方がスムーズです。
車載器のセットアップが完了したら、いよいよETCカードを挿入して走行する事ができます。
この時、注意したいのが、ETCカードの表裏です。
間違った方向に挿入してしまうと、車載器がエラー音やアナウンスで教えてくれます。
この時、音が小さいと気付きにくいので、車載器の音量は大きく設定しておいた方が良いでしょう。