ボストロ・アカウントとは?

ボストロ・アカウント(Vostro Account)という言葉をご存知ですか?銀行間取引によく使われる言葉なので、金融関係の商品などに詳しい方は良く耳にしているかも知れませんね。

ボストロ・アカウントとは、銀行間取引が行われる際に、資金決済を行なうための決済口座のこと。

具体的にご説明しましょう。

日本にある銀行では、日本円のみを取り扱っているわけではありません。

アメリカドルやユーロなど、海外通貨も取り扱っているわけですね。

日本にある銀行にとっては、日本円とアメリカドルの売買を行う際、そのたびに為替レートなどを気にしながら決済を行う事はリスクも大きいですし、あまり賢い方法とはいえませんね。

なぜなら、為替の変動によっては100万円が1万ドルに換金できると思ったら、別の日には8000ドルにしかならなかったという日も出てきてしまうのですから。

そのリスクを回避するために行なわれているのが、日本にある銀行がアメリカにアメリカドル建ての口座を持ち、アメリカドルはアメリカドルとして決済を行なう方法です。

この方法なら、外国為替相場に影響されることがありませんから、1万ドルは1万ドルのままで増えたり減ったりする事もありませんよね。

現地通貨をそのまま保持するための決済口座として現地に持っている口座のことを、ボストロ・アカウントと呼んでいるわけです。

ボストロ・アカウントと逆の働きをしているのがノストロ・アカウントです。

反意語として覚えておくと良いかもしれませんね。